ビジネスチャット MyMattermost > ヘルプ > メッセージ内でのリスト表示の使い方

メッセージ内でのリスト表示の使い方

通常のリスト表示

入力方法

リストにしたい行の先頭に – (ハイフン) か * (アスタリスク) を付けます。
リストを階層表示したい場合は、次の行の先頭に半角スペースを二つ付けてからリスト表記を入力します。
※ハイフンはキーボードの「ほ」を打つと出ます。
※アスタリスクはキーボードのShiftを押しながら「け」を打つと出ます。

入力例:

– リスト1
  – リスト2階層 項目①
  – リスト2階層 項目②

表示サンプル:

  • リスト1
    • リスト2階層 項目①
    • リスト2階層 項目②

番号表示付きのリスト

入力方法

番号付きリストにしたい行の先頭に数字+ドットを入力します。

入力例:

1. リスト1
  1. リスト1の項目1
  2. リスト1の項目2
2. リスト2
  1. リスト2の項目1
  2. リスト2の項目2
  3. リスト2の項目3

表示サンプル:

  • リスト1
    • リスト1の項目1
    • リスト1の項目2
  • リスト2
    • リスト2の項目1
    • リスト2の項目2
    • リスト2の項目3

タスクリスト(チェックボックス表示付きのリスト)

入力方法

下記のように入力します。 x が付いた項目はチェックボックスにチェックが入った状態で表示されます。
メッセージ編集からチェックボックスの操作も可能なので、簡単なチェックシートとして使うことができます。

入力例:

- [ ] チェック項目1
- [ ] チェック項目2
- [x] チェック項目3(済)

表示サンプル:

  • チェック項目1
  • チェック項目2
  • チェック項目3(済)

MyMattermostをはじめましょう

無料で登録